<< 憂鬱な週末 | main | 花貫渓谷の紅葉 >>

寝ころぶ月

寝ころぶ月

寝転がる二十日の月に大くしゃみ

昨日の夜、10時過ぎに帰宅したのだが、駅からの帰り道、歩道橋から見た月は、見とれるほどきれいだった。満月でもなく弦月でもない、ちょうどその中間のふっくらとした月が、東北東の空の低い所、遠い団地の明かりのすぐ上に、びっくりするほど大きく横たわっている。空には鱗雲があって、月の周りに白く輝き、時折、月を横切って風情を出している。カメラを持っていないのが悔しい。
家に帰って、妻にそのことを話すと、妻はすでに知っていた。キッチンの窓の正面に、その月が見えるのだ。しばらく眺めていたのだが、うっかり写真に撮ることを忘れてしまった。
調べてみると、昨日は旧暦10月20日、二十日の月で、月の出は21時50分となっている。そう言えば先週は満月だった。その後は曇りと雨で、月を見ていなかったのだ。
俳句でも作ってみようかと、ひねった句。

水洟や二十日の月の横たわる

喉の炎症がひどくなったのか、時折、咳が出て、鼻水も一緒に出ることが多くなった。鼻の粘膜もやられているらしく、鼻の中が乾燥し、鼻くそがかさぶたのようになって、無理に取ると血が出たりする。くしゃみも出るので風邪なのかもしれない。
「水洟や」は、ちょうどその時鼻水が出てきたので、この月と組み合わせたら面白いと思い、すぐに思い浮かんだ。メモっておいたものを、今朝見直してみると、あんまりおもしろくない。「水洟」に「や」は、どうも似合わないようだ。

横たわる二十日の月や水っぱな

順番を変えてみた。が、どうも「二十日の月」と「水っぱな」がつながらない。喧嘩をしている感じがする。

横たわる二十日の月や冬近し

としてみたが、これだと平凡すぎる。
ここで気になることが出てきた。この季語はなんだろうか。「月」は、基本的に秋の季語で、「二十日月」も秋の季語ということになっている。しかし、この月が出ている旧暦10月20日は、暦の上では冬だ。東京では、これから本格的な紅葉が始まることを思えば、感覚的には晩秋なのだ。
しかし、立冬も過ぎているので、約束事から言えば冬でなければならない。秋なのか冬なのか、悩ましいところだが、少なくとも「二十日の月や冬近し」では、おかしなことになってしまう。この「二十日の月」が秋のもの(先月の二十日月)であれば、「冬近し」という表現はないし、季語が重なってしまう。冬の二十日月にするべきなのだ。

寝転がる二十日の月や咳やまず

「横たわる」では平凡なので、「寝転がる」にしてみた。実際、この二十日の月というものは、寝転がっているように見える。ちょっところんとしてユーモラスなのだ。また、「二十日月」を季語とせず、季節は冬であることにして、別に「咳」を季語にした。
「咳やまず」は、落ち着かない。ここは体言で止めたい感じがする。

寝転がる二十日の月に大くしゃみ

中七の「や」を「に」に変え、「咳やまず」を「大くしゃみ」にすることで、ぶつぶつ唐突に切れる感じをなくしたつもり。
ちょっといじりすぎたので、この辺で少し時間をおいた方がいい。
この句に付ける写真がない。月にススキということでとりあえずこんな写真でがまん。

●11月19日/俳句修正

今朝になって見直してみると、やはり変だ。「二十日の月」に対して、「くしゃみ」とか「咳」といった取り合わせは、どうも違和感があって落ち着かない。相乗効果どころか相殺している。ぎくしゃくした感じはそこから来ているようだ。
また、「寝転がる」と「二十日の月」という表現は、もたついていて切れが悪い。「寝ころぶ二十日月」でいいのではないか。すっきりして字数も少なくなる。そうなるとこの上が問題だ。

木枯らしやビルに寝ころぶ二十日月

「木枯らしや」は、季語を入れるためのウソなのだが、この方が素直に受け入れられる。ただ、「ビルに寝ころぶ」は稚拙だ。

木枯らしや街を転がる二十日月

この方がおもしろくないだろうか。シュールな感じがすると同時に、二十日月のころころとしたちょっとユーモラスな雰囲気が出ているように感じる。
ただ、気になるところは、「二十日月」と「木枯らし」。「二十日月」と言えば、どうしても秋を思ってしまう。そこに「木枯らし」という言葉が入った時に、違和感はないだろうか。もしかしたら、秋の句にしたほうがすっきりするかも知れない。

寝転がる二十日の月に大くしゃみ

木枯らしや街を転がる二十日月

二つ並べてみてどうか。迷うところだ。どちらも言いたいのは「二十日月」なのだから、どちらにその二十日月の面白さが表現されているかということになる。しばし保留。









コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
                
links
profile
search this site.
others