<< 猛暑のカタツムリ | main | 蝉しぐれ >>

ヤマモモの実

落ちたヤマモモの実

 山桃を踏みて行く道なゐの道

いつもの公園の比較的日陰の多い、自転車道路を歩いていると、梅の実ほどの大きさの赤い実が、道路いっぱいにこぼれています。上を見上げると、ヤマモモの実がちょうど熟して鈴なりになっていました。
この自転車道路は、3.11の地震で大きな被害を受けたところで、数百メートルにわたって、未だに道路がひどいところは20〜30度も傾き、街灯も同様に傾いています。
この道沿いには、ヤマモモが多いようで、道のあちこちに実が落ちていました。

無駄に実って無駄に落ち踏まれる、それはしょうがないとしても、この傾いた道に散らばっている様子は、どことなく哀れです。

ヤマモモの木  ヤマモモの実
▲おいしそうなヤマモモの実ですが、生のままでは甘酸っぱく、それほどおいしいものではないようです。山桃酒にするようです。



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
                
links
profile
search this site.
others