<< 立冬 | main | 冬の鴎 >>

冬の道

冬の道

この道のそこから先は冬の道

昨日は、元同僚とビッグサイトでやっているデザインフェスタというイベントに行って、とてつもなく疲れました。
若い女の子が多く、私の様な老人は一人もいません。
熱気むんむん、ものすごいエネルギーが集中している感じで、若者のパワーに圧倒された一日でした。まだ足腰が痛い…。

仕事を引き受けたのはいいのだけれども、私が使っていたソフトは、もうすっかり古くなってしまって、アップグレードしたら、これがまたよくわからないのです。
仕方がないので、本を買ってきて猛特訓中。
世の中はどんどん進んでいますね。



コメント
枯れ木の影ですか?
う〜ん、凄いところに目を向けられます。
日々研鑽される方は違いますね。

そこから先は冬の道。こんな句が詠んでみたいです。

え?足腰が痛いとはよほど広い会場?
ふふ、若いお嬢さんに当たりましたか。

本を読めば解るとはお若いです。
私は手も足も出ません。困った時は、リモートサポートで矢印のとうりにクリックでしのいでいます。
お魚がアットランダムに泳ぐのを見て、何かルールがあるだろうと思ったのですがギブアップでした。(*^-^)ニコ
  • かずえ
  • 2011/11/14 9:11 PM
写真をもう一つ大きくしてみたら、これは轍の跡ですね。白いのは霜?
羅針盤のような跡で、この句が深くなりました。
  • かずえ
  • 2011/11/15 12:41 AM
かずえさん

こんばんは。
これは、いつもの散歩道で、雨上がりの朝に撮ったもので、白いのは霜ではなく、道が光っているのです。
泥に埋もれかけた落ち葉に魅かれて写真を撮ったのですが、俳句は写真を見た時のインスピレーションです。
かずえさんと同じように、光っているところが霜に見えて、ここからは冬なんだ、と直感的に感じたので、そのまま句にしてしまいました。
  • 無一
  • 2011/11/15 8:15 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
                
links
profile
search this site.
others